参加者による報告

2012年度 生命の起源および進化学会 夏の学校に参加して

塩屋 有未
東京理科大学 基礎工学部 生物工学科 3年
  私は以前から生命の起源や宇宙に興味があったので, 今回初めて夏の学校に参加しました。多くの先生方や他大学, 先輩方の興味深い研究の話を聞くことができ, 非常に濃い2日間を送ることが出来ました。
  また夜に行われた食事会を通して, 発表をされた方々や夏の学校に参加した他大学の人たちと研究についての話や, 大学の研究室の話をすることが出来ました。
  また, 私はまだpower pointなどを使ったプレゼンテーションをした経験がありません。今後研究室に入るとpower pointなどを使ったプレゼンテーションをする機会が多くなると思います。今回夏の学校で発表された方々はいずれも分かりやすく, 私にとってとても興味深い内容でした。
  私も今後プレゼンテーションをする際は自分の伝えたい内容をいかに相手に分かりやすく伝えることができるかを心がけていきたいと思いました。 一日目の食事会は, はじめは緊張して何も話すことができなかったのですが, 時間が経つにつれ, 他の人が積極的にコミュニケーションを取られているのを見て私も話せるようになりました。
  このような懇親会を通して人とコミュニケーションをとることもこれから研究室に入り研究していく上で大切なことなのだと感じました。
  最後になりましたが, 夏の学校に参加し, たくさんの方々の発表を聞くことでより一層生命の起源について興味を持つことができ, さらに, たくさんの方々と話す機会を持てたことは, 私にとって大変有意義な時間となりました。

Return to Japanese Contents

Return to English Contents